写真

中国メディアの環球時報は18日、日本の「軍事的突破」の背後には焦りがあると主張する、日本新華僑報の蒋豊編集長の文章を掲載した。

中国メディアの環球時報は18日、日本の「軍事的突破」の背後には焦りがあると主張する、日本新華僑報の蒋豊(ジアン・フォン)編集長の文章を掲載した。 記事は冒頭で、「近ごろ、西日本でまれに見る豪雨に見舞われ、地方自治体や野党からは中央政府の支援に対する批判の声が出ている。一方で、安倍晋三政権は軍事面に力を入れてしきりにアクションを起こしている」と指摘。 近ごろ見られた大きな軍事的アクションとして、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング