写真

21日、韓国・国民日報によると、北朝鮮の労働党機関紙「労働新聞」が、韓国の文在寅大統領を強く批判した。写真は文大統領。

2018年7月21日、韓国・国民日報によると、北朝鮮の労働党機関紙「労働新聞」が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領を強く批判した。 文大統領がシンガポール訪問最終日の13日、オーチャードホテルで開かれた「シンガポールレクチャー」で、「米朝首脳が直接交わした約束を守らなければ国際社会から厳しい審判を受ける」と発言したことを受け、労働新聞は20日の論評で「実力以上の発言」「失礼極まりない詭弁」「余計な言葉」などと酷評した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング