写真

中国河北省石家庄市で13日、地元のチェーン店のコンビニでおにぎりを買った男性が一口食べて味がおかしいことに気が付き、姉と一緒に店に赴いた。その際の店長の驚きの行為に憤慨の声が多く寄せられている。

中国河北省石家庄市で13日、地元のチェーン店のコンビニでおにぎりを買った男性が一口食べて味がおかしいことに気が付き、姉と一緒に店に赴いた。その際の店長の驚きの行為に憤慨の声が多く寄せられている。中国の動画サイト・梨視頻が伝えた。 姉弟はおにぎりが腐っていると訴えたが、店員は「酸っぱい味付けになっている」と説明。姉弟は当然納得いかなかったため、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング