写真

韓国・文在寅政権の北朝鮮政策に手詰まり感が漂っている。文大統領は米朝首脳会談の仲介に意欲的だが、北朝鮮側は一蹴。韓国紙は「むなしい『運転席』にこだわる時では」といさめた。写真は北朝鮮。

韓国・文在寅政権の「一丁目一番地」の北朝鮮政策に手詰まり感が漂っている。文大統領は北朝鮮の非核化交渉の進展に向けて米朝首脳会談の再開催への仲介役に意欲を見せているが、北朝鮮側は一蹴。韓国紙は「むなしい『韓(朝鮮)半島運転席』にこだわる時ではない」といさめた。 文大統領は6月30日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング