写真

11日、韓国・聯合ニュースは、国連軍司令部が「朝鮮半島有事の際に戦力の提供を受ける国」に日本を含める案を推進していると伝えた。写真は南北境界付近。

2019年7月11日、韓国・聯合ニュースは、国連軍司令部が「朝鮮半島有事の際に戦力の提供を受ける国」に日本を含める案を推進していると伝えた。実現した場合、日本の自衛隊が国連旗を掲げて朝鮮半島に上陸できるようになるが、これは「韓国の国民感情に反するものである上、北朝鮮や中国など周辺国からの反発も予想される」と指摘している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング