写真

19日、韓国・聯合ニュースによると、朴元淳ソウル市長が、市庁や区庁で使用されている日本製品について「国産品で代替することが可能か検討する」との考えを示した。写真はソウル市庁。

2018年11月19日、韓国・聯合ニュースによると、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が、市庁や区庁で使用されている日本製品について「国産品で代替することが可能か検討する」との考えを示した。 朴市長は同日に開かれたソウル市議会市政質問で、市庁、区庁、公立学校内における日本製品使用禁止を提案したホン・ソンリョン議員(共に民主党)の質疑に答えた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング