写真

21日、韓国・朝鮮日報によると、朴槿恵前大統領のヌード風刺画を破損した保守市民団体会員らに対し、民事裁判で損害賠償として400万ウォン(約38万7000円)の支払いを命じる判決が下された。写真は韓国ウォン。

2019年1月21日、韓国・朝鮮日報によると、朴槿恵(パク・クネ)前大統領のヌード風刺画を破損した保守市民団体会員らに対し、民事裁判で損害賠償を命じる判決が下された。裁判所は風刺画の価値を「時価400万ウォン(約38万7000円)」と判断した。 記事によると、この風刺画は仏画家エドゥアール・マネの「オランピア」のパロディー作品。朴前大統領が裸でベッドに横たわっており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング