写真

5日、韓国の京郷新聞は、国連人種差別撤廃委員会が「韓国は人種差別が深刻で、国家的危機につながりかねない」との懸念を示したと報じた。ソウルの夜景

2018年12月5日、国連人種差別撤廃委員会が「韓国は人種差別が深刻で、国家的危機につながりかねない」との懸念を示した。韓国の京郷新聞は「難民、移住労働者に対するヘイト表現が社会問題となっている中で、政府の対処が注目される」と伝えている。 記事によると、国連人種差別撤廃委員会はスイス・ジュネーブで現地時間3~4日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング