写真

8日、解放日報は、日本政府が進めてきた父親の積極的な育児を推奨する「イクメンプロジェクト」が8年で有意な成果を挙げ、日本における「男子」の価値観に大きな変化を及ぼしたとする、英メディアの報道を伝えた。資料写真。

2018年12月8日、解放日報は、日本政府が進めてきた父親の積極的な育児を推奨する「イクメンプロジェクト」が8年で有意な成果を挙げ、日本における「男子」の価値観に大きな変化を及ぼしたとする、英メディアの報道を伝えた。 記事は英BBCの報道を紹介。「これまでの日本家庭では、父親は一家を養うことが主な責任とされ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング