写真

16日、韓国・ソウル新聞は「日本企業に韓国人元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁の判決をめぐり連日強硬発言をしてきた河野太郎外相が融和的な態度をみせた」とし、「その背景に関心が集まっている」と伝えた。写真は韓国最高裁から賠償命令を受けた新日鉄住金。

2018年12月16日、韓国・ソウル新聞は「日本企業に韓国人元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁の判決をめぐり連日強硬発言をしてきた河野太郎外相が融和的な態度をみせた」とし、「その背景に関心が集まっている」と伝えた。 記事によると、河野外相は同日、韓国最高裁の判決をめぐり日本政府が韓国政府に適切な措置を求めていることについて「韓国側の対応が難しいことは理解しているため、せかすつもりはないが、韓国は日本企業に不利益を与えないよう対応すべきだ」との趣旨の発言をした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング