写真

5日にイタリア・トリノで行われたフィギュアスケートのグランプリファイナル男子シングルのSPで、羽生結弦はネイサン・チェンに次ぐ2位だった。資料写真。

5日にイタリア・トリノで行われたフィギュアスケートのグランプリファイナル男子シングルのショートプログラム(SP)で、羽生結弦はネイサン・チェン(米国)に次ぐ2位だった。 羽生は演技後半の4回転3回転の連続ジャンプが単発に終わるなどして得点が伸びず、97.43点だった。110.38点をマークしたチェンとの差は12点以上。3位のケビン・エイモズ(フランス)も96.71点と僅差だ。 中国版ツイッター・微博(ウェイボー)の羽生のファンアカウントが6日に結果を伝えると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング