写真

15日、韓国・聯合ニュースなどは、韓国の国会議員が文在寅大統領の新年記者会見について「不必要に日本を刺激した」と発言し、波紋を呼んでいると報じた。写真は韓国国会議事堂。

2019年1月15日、韓国・聯合ニュースなどは、韓国の国会議員が文在寅(ムン・ジェイン)大統領の新年記者会見について「不必要に日本を刺激した」と発言し、波紋を呼んでいると報じた。 記事によると、与党・共に民主党の金太年(キム・テニョン)政策委議長は国会で開かれた院内対策会議で、韓国最大野党・自由韓国党の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)院内代表の前日の同発言について「日本の政治家の言葉なのか見分けがつかない」と強く批判し、「いくら与野党の立場が違ったとしても、強制徴用・慰安婦被害者関連においてまで日本をかばったのは非常に遺憾」との考えを述べた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング