写真

福島県会津若松市で12日、会津乗合自動車が運行する電気バスの出発式が行われた。採用されたのは中国の自動車メーカーBYDの車両だ。資料写真。

福島県会津若松市で12日、会津乗合自動車(会津バス)が運行する電気バスの出発式が行われた。採用されたのは中国の自動車メーカー比亜迪(BYD)の車両。中国・経済参考報は「BYDが日本で『逆襲』に成功した秘訣は?」との記事を17日付で掲載している。 記事は冒頭、「12日にBYD製バス3台が会津バスに正式に引き渡された」と述べ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング