写真

17日、韓国・ニューシスは「日中韓3カ国のバッテリー競争力、韓国が最低」との見出しで、世界のバッテリー市場の80%以上を占める3カ国のうち、韓国の競争力が最低という分析結果が出たことを報じた。資料写真。

2019年1月17日、韓国・ニューシスは「日中韓3カ国のバッテリー競争力、韓国が最低」との見出しで、世界のバッテリー市場の80%以上を占める3カ国のうち、韓国の競争力が最低という分析結果が出たことを報じた。 記事によると、韓国経済研究院が技術・市場・潜在力・環境の4分野の総合競争力についてバッテリー産業専門家25人に意見を調査した結果、中国が8.36で1位、日本が8.04で2位、韓国が7.45で最低を記録した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング