写真

18日、韓国・朝鮮ビズは「殺到した注文は175兆ウォン(約17兆円)、韓国バッテリーに春が来た」との見出しで、韓国バッテリーブームの実態を報じた。資料写真。

2019年1月18日、韓国・朝鮮ビズは「殺到した注文は175兆ウォン(約17兆円)、韓国バッテリーに春が来た」との見出しで、韓国バッテリーブームの実態を報じた。 記事によると、韓国のサムスンSDI、LG化学、SKイノベーションなど電気自動車(EV)用バッテリー業者は昨年、175兆ウォンを超える過去最大規模の受注を達成した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング