写真

韓国のシンクタンクは韓国の対中輸出について「徐々に優位性を失いつつある」との見解を示した。写真は韓国のディーラー。

2019年10月13日、米華字メディア多維新聞は韓国のシンクタンクが韓国の対中輸出について「徐々に優位性を失いつつある」との見解を示したと伝えた。 韓国・聯合ニュースによると、韓国貿易協会国際貿易研究院が実施した2008年から2018年までの中国における中間製品輸入市場分析で、化学品の輸入全体に占める割合が11年間で3.8ポイント、電気製品は6.3ポイントそれぞれ低下する一方、半導体や無線通信設備などハイテク製品の輸入が15.8%から21.1%にまで上昇したことが明らかになった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング