写真

21日、中国新聞網は、台湾メディアの報道を引用し、チャイナエアラインのパイロットがコックピットで居眠りをして処分されたと伝えた。写真は中華航空。

2019年2月21日、中国新聞網は、台湾メディアの報道を引用し、中華航空(チャイナエアライン)のパイロットがコックピットで居眠りをして処分されたと伝えた。 台湾メディア・中央社によると、中華航空のパイロットがコックピットで居眠りをし、副操縦士がその写真を撮影し保存していた。メディアによってこの件が報道されると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング