写真

22日、中時電子報は、中国が尖閣諸島問題で日本に勝てないといえる理由について分析する記事を掲載した。資料写真。

2019年3月22日、中時電子報は、中国が尖閣諸島問題で日本に勝てないといえる理由について分析する記事を掲載した。 記事は、12年に日本が尖閣諸島を国有化して日中の対立が高まったのと同じ年に、習近平(シー・ジンピン)氏が国家主席になったと紹介。「中国の政権引き継ぎの間を狙って尖閣諸島の管理を強化した」と指摘し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング