写真

26日、環球網は、日本で和服を着て花見をしている人は、十中八九中国人だとする記事を掲載した。資料写真。

中国の桜の名所・武漢大学で、和服のような格好で入ろうとした花見客と警備員が衝突する騒動が物議を醸す中、中国メディアの環球網は26日、「日本で和服を着て花見をしている人は、十中八九中国人だ」とする記事を掲載した。 記事は、毎年3月中旬から4月末にかけて日本では桜のシーズンを迎え、桜の花見が日本人の習慣の一つになっていると紹介。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング