写真

中国外務省の陸慷報道官は定例記者会見で、北朝鮮が「新型戦術誘導兵器」の試射を行ったと発表したことについて中国の考え方を問われたが、論評を避けた。

北朝鮮は2019年4月18日付朝鮮中央通信などを通して、「新型戦術誘導兵器」の試射を17日に行い、設計上の指標が完璧に検証されたと発表した。試射には同国最高指導者である朝鮮労働党の金正恩委員長が立ち会ったとした。中国政府外交部(中国外務省)の陸慷報道官は18日の定例記者会見で、北朝鮮の新型兵器試射についての質問を受けたが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング