写真

西昌衛星発射センターで20日に打ち上げられた長征3号Bが搭載していた北斗3号衛星の予定の軌道への投入に成功、長征3号シリーズの打ち上げ回数は中国最多の100回に達した。中国の衛星打ち上げ回数は2018年、米国を抜き世界最多だった。写真は長征3号B。

四川省の西昌衛星発射センターで20日午後10時41分に打ち上げられた長征3号B(長征3号乙、CZ-3B)は搭載していた北斗3号衛星を予定の軌道に投入することに成功した。長征3号シリーズの打ち上げ回数は単一シリーズとして中国最多の100回に達した。中国の衛星打ち上げ回数は2018年に初めて米国を抜き、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング