写真

23日、観察者網は、パキスタンのイムラン・カーン首相が「ドイツと日本は戦後、国境地域で一緒に工業を発展させてきた」と「勘違い発言」したことで物議を醸していると報じた。資料写真。

2019年4月23日、中国メディアの観察者網は、パキスタンのイムラン・カーン首相が「ドイツと日本は戦後、国境地域で一緒に工業を発展させてきた」と「勘違い発言」したことで物議を醸していると報じた。 記事は、ロシアメディア・スプートニクの23日付報道を引用。同首相は先日、イランを訪問し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング