写真

中国中央テレビが、「バードストライク」に遭遇したJ-10(殲10)戦闘機のコックピット内の様子を紹介した。同機はカラスをエンジン部分に吸い込み、停止したエンジンの再点火に失敗。パイロットが脱出してから9秒後に墜落したという。

中国中央電視台(中国中央テレビ、CCTV)はこのほど、ドキュメンタリー番組「軍事紀実(軍事実録)」で、鳥と衝突する「バードストライク」に遭遇したJ-10(殲10)戦闘機のコックピット内の様子を紹介した。2019年5月14日には、該当部分の動画をインターネットでも配信した。同機は停止したエンジンの再点火に複数回失敗。パイロットが脱出してから9秒後に墜落したという。 J-10はカラスを吸い込んだという。ジェットエンジンは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング