写真

中国メディア・法制日報は20日、来月のG20大阪サミットで日韓首脳会談が行われる可能性について、「日本側は消極的だが韓国側は積極的」と報じ、「日韓が転機を迎えられるかには依然として不確定要素が残る」と伝えた。資料写真。

中国メディア・法制日報は20日、来月のG20大阪サミットで日韓首脳会談が行われる可能性について、「日本側は消極的だが韓国側は積極的」と報じ、「日韓が転機を迎えられるかには依然として不確定要素が残る」と伝えた。 先月13日、日本政府関係者は「安倍首相は韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と話し合っても何の成果も見込めないとし、来月28~29日に大阪で開催されるG20サミットでの日韓首脳会談の開催を見送る方向だ」と明らかにした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング