写真

20日、韓国・東亜日報は、今年第1四半期の韓国の成長率はマイナス0.34%で、数値を公開した経済協力開発機構(OECD)加盟22カ国のうち最低だったと報じた。写真は韓国。

2019年5月20日、韓国・東亜日報は、韓国の今年第1四半期(1‐3月)の成長率はマイナス0.34%で、36カ国が加盟する経済協力開発機構(OECD)のち数値を公開した22カ国中で最低だったと報じた。記事は「生産性が低下している中、輸出と投資が不振に陥り、成長エンジンが止まりつつあるのではとの懸念が出ている」と伝えている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング