写真

11日、観察者網は、韓国で発生している深刻な大気汚染について、大統領の諮問機関が「国民はミスリードされている」との見解を示したとする韓国メディアの報道を伝えた。

2019年6月11日、観察者網は、韓国で発生している深刻な大気汚染について、大統領の諮問機関が「国民はミスリードされている」との見解を示したとする韓国メディアの報道を伝えた。 記事は、韓国・聯合ニュースの11日付報道を引用。潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が委員長を務める韓国の大統領直属機関「スモッグ国家気候環境会議」は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング