写真

11日、中国外交部の定例会見で、耿爽(グン・シュアン)報道官は、香港の「逃亡犯条例」改正案とそれに端を発した大規模デモに対する米国の発言を批判した。写真は香港(提供:Hong Kong In-media)。

11日、中国外交部の定例会見で、耿爽(グン・シュアン)報道官は、香港の「逃亡犯条例」改正案とそれに端を発した大規模デモに対する米国の発言を批判した。同日、米華字メディア・多維新聞が伝えた。 記事によると、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」の改正案に反対する大規模デモが9日に香港で行われたことを受け、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング