写真

12日、韓国・ハンギョレは「国内EDMフェスティバルで日本人観客が『旭日旗』物議…主催会社が謝罪」と題する記事を掲載した。写真は旭日旗。

2019年6月12日、韓国・ハンギョレ新聞は「国内EDMフェスティバルで日本人観客の『旭日旗』が物議…主催会社が謝罪」と題する記事を掲載した。 記事によると、韓国の広報活動をする誠信女子大学の徐敬徳(ソ・ギョンドク)教授は11日、自身のSNSで「情報提供を受けてこの事実を知った」とし、「今月7~9日、ソウル近郊の京畿道(キョンギド)龍仁(ヨンイン)で開かれた韓国最大のEDMフェスティバル『ULTRAKOREA』で、ある日本人観客が旭日旗を(マントのように)身にまとって歩き回った。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング