写真

台湾の蔡英文総統は12日、香港の「逃亡犯条例」改正案をめぐる混乱について、「極度の震撼」との言葉で香港政府の対応を非難した。写真は香港(提供:Hong Kong In-media)。

台湾の蔡英文(ツァイ・インウェン)総統は12日、香港の「逃亡犯条例」改正案をめぐる混乱について、「極度の震撼」との言葉で香港政府の対応を非難した。 蔡総統はこの日、フェイスブックに「本日午後、香港政府が理性的な意思疎通の手段を取らず、抗議する群衆にゴム弾を使ったことに対して極度の震撼を覚えた」と投稿。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング