写真

24日、新京報によると、河南省鄭州市で6日後に開通予定だった高架橋が崩れ落ちた。

2019年6月24日、新京報によると、河南省鄭州市で6日後に開通予定だった高架橋が崩れ落ちた。 記事は、同市北四環道路にある高架橋工事現場で突然高架橋が崩れ落ち、鉄筋や砕石が地面に散乱したと紹介。現地当局関係者によると、高架橋の崩壊で死傷者は発生しなかったという。 この高架橋は6日後の30日に開通予定だったもの。関係者は事故原因について「完全に解体してみないと分からない」と語っている。 開通直前の高架橋が崩れ落ちるという事故に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング