写真

日韓両国の対立が激しくなる中、仲裁のカギを握る米国は沈黙を守っている。米国の対応について、朝鮮日報は「計算ずくの『戦略的沈黙』ではないか」との分析を伝えた。写真はソウル。

日本が韓国への半導体材料の輸出を厳格化し、両国の対立が激しくなる中、仲裁のカギを握る米国は沈黙を守っている。米国の対応について、朝鮮日報は「日本との事前のコンセンサス、自国の半導体産業への反射利益など計算ずくの『戦略的沈黙』ではないか」との分析を伝えた。 米国の沈黙について、同紙は専門家の「韓国がトップの競争力を持つ半導体やディスプレーの供給が途絶えても、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング