写真

環球時報の21日付の記事によると、韓国光州で行われている水泳の世界選手権男子400メートル自由形で、準優勝の豪州選手が優勝した中国選手との記念撮影を拒否する一幕があった。

環球時報の21日付の記事によると、韓国光州で行われている水泳の世界選手権男子400メートル自由形で、準優勝の豪州選手が優勝した中国選手との記念撮影を拒否する一幕があった。 レースは中国の孫楊(スン・ヤン)が3分42秒44で優勝。2位はマック・ホートン(豪州)、3位はガブリエレ・デッティ(イタリア)だった。しかし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング