写真

12日、中国メディア・快科技は「日本はソフト分野では存在感があまりない」と主張し、その理由について分析する記事を掲載した。資料写真。

2019年8月12日、中国メディア・快科技は「日本はソフト分野では存在感があまりない」と主張し、その理由について分析する記事を掲載した。 記事は、「日本製品は高品質の代名詞で、特に家電などの生活用品で有名であり、少し前には中国でも日本の温水洗浄便座がブームになった」と紹介。「しかし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング