写真

20日、北京商報は、日本の輸出が8カ月減少していることで、日本経済が自信を失いつつあると報じた。写真は静岡の清水港。

2019年8月20日、北京商報は、日本の輸出が8カ月連続で減少していることで、「日本経済が自信を失つつある」と報じた。 記事は、19日に財務省が発表したデータで、日本の輸出は7月も前年同期比1.6%減と引き続き減少傾向となり、主に自動車部品や半導体設備の輸出減が響いたと紹介。減少幅は前月に比べて鈍化し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング