写真

22日、韓国・ソウル新聞によると、光復節を前に「親日が愛国」などと書き込み物議を醸した文化体育観光部局長が「懲戒処分を受けたら訴訟を提起する」との考えを示した。

2019年8月22日、韓国・ソウル新聞によると、光復節(日本からの解放記念日)を前に「親日が愛国」などと書き込み物議を醸した文化体育観光部局長が「懲戒処分を受けたら訴訟を提起する」との考えを示した。 記事によると、韓国・文化体育観光部のハン局長は光復節の前日の14日、自身のフェイスブックに「今は親日をすることが愛国心だ」と書き込んだ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング