写真

男子バスケットボール中国代表の趙睿が大会後に米国国旗の印が付いた服を着て姿を現したことで批判を浴びている。

男子バスケットボールの中国代表選手が、大会後に米国国旗が付いた服を着て姿を現したことで批判を浴びている。10日付で中国メディア・澎湃新聞が伝えた。 中国で開催されている2019年国際バスケットボール連盟(FIBA)ワールドカップで、中国代表チームは9日に全試合を終了。大会成績は32チーム中24位だった。今回の結果から、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング