写真

20日、韓国・ニュースピムが「韓国の大学で李栄薫ソウル大学元教授の著書『反日種族主義』が教材として使われる」と報じ、ネット上で物議を醸している。写真は延世大学。

2020年1月20日、韓国・ニュースピムが「韓国の大学で李栄薫(イ・ヨンフン)ソウル大学元教授の著書『反日種族主義』が教材として使われる」と報じ、ネット上で物議を醸している。 記事によると、延世大学社会学科の柳錫春(リュ・ソクチュン)教授は今年度1学期の経済社会学の講義の教材として同書を使用するとの計画を発表した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング