写真

中国メディアの環球時報は10日、「ノーベル賞にますます多くの疑問」と題する記事を掲載した。写真はノーベル博物館。

中国メディアの環球時報は10日、「ノーベル賞にますます多くの疑問」と題する記事を掲載した。著者は中国発展戦略学研究会副理事長で北京交通大学教授の王元豊(ワン・ユエンフォン)氏。 王氏は冒頭、「またノーベル賞発表の時がやってきた。世界中のメディアと社会の視線が、この科学の分野において最高の賞を受賞する人へと向けられる」とする一方、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング