写真

15日、韓国・MBCは「日本政府の妨害により3年近く倉庫で眠っていた米国の慰安婦像が、ついにワシントンD.C.の近くに設置されることになった」と伝えた。写真はワシントン。

2019年10月15日、韓国・MBCは「日本政府の妨害により3年近く倉庫で眠っていた米国の慰安婦像が、ついにワシントンD.C.の近くに設置されることになった」と伝えた。 記事によると、現地の韓国人団体は17日、米バージニア州のコリアンタウンと呼ばれるアナンデールのある建物の前に慰安婦像を設置し、除幕式を行う。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング