写真

22日、中国紙・環球時報は、「日本と韓国の輸出額が同時に10カ月連続減少という好ましくない状況に遭遇している」と報じた。資料写真。

2019年10月22日、中国紙・環球時報は、「日本と韓国の輸出額が同時に10カ月連続減少という好ましくない状況に遭遇している」と報じた。 記事はまず、「日本と韓国が発表した最新の輸出入に関する統計は、両国の貿易不振が続いていることを示している」とした上で、「韓国関税庁が21日に明らかにしたところによると、韓国の今月1日から20日までの輸出額は前年同期比19.5%減の268億3300万ドル(約2兆9135億円)だった。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング