写真

11日、環球網は、卓球ワールドカップ団体戦女子決勝で中国が日本に圧勝して優勝したことについて、戦前に日本メディアが「打倒中国」と意気込んでいたのに対し、試合後には日本のネットユーザーから「中国は強すぎる」との感嘆が漏れたと報じた。資料写真。

2019年11月11日、環球網は、卓球ワールドカップ団体戦女子決勝で中国が日本に圧勝して優勝したことについて、戦前に日本メディアが「打倒中国」と意気込んでいたのに対し、試合後には日本のネットユーザーから「中国は強すぎる」との感嘆が漏れたと報じた。 10日に行われた同大会女子決勝で、日本は石川佳純、平野美宇、伊藤美誠の3人を擁して挑んだものの、0-3で中国に完敗して中国の大会9連覇を許した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング