写真

12日、人民網は、新たなステルス戦闘機と給油機の就役により、米軍空母の打撃能力が飛躍的に向上する可能性があると報じた。資料写真。

2019年11月12日、人民網は、新たなステルス戦闘機と給油機の就役により、米軍空母の打撃能力が飛躍的に向上する可能性があると報じた。 記事は、米誌ナショナル・インタレスト電子版の10日付報道を引用し、米海軍が老朽化したC-2グレイハウンド輸送機に代わり、CMV-22オスプレイを空母上の輸送任務に当たらせる計画であると伝えた。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング