写真

13日、中国メディアの新京報によると、中国大使館が日本での山岳遭難者が増えていると注意を喚起した。資料写真。

2019年11月13日、中国メディアの新京報によると、中国大使館が日本での山岳遭難者が増えていると注意を喚起した。 警察庁のまとめによると、昨年の日本での山岳遭難者のうち、死者・行方不明者は342人となった。在日中国大使館も、登山やスキーをしていた訪日中国人から救助を求める連絡を受けることが増えているといい、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング