写真

中国熱帯農業科学院は14日、海口市で記者会見を開き、海南省特有の植物11の新種を発表した。

中国熱帯農業科学院は14日、海口市で記者会見を開き、海南省特有の植物11の新種を発表した。これは海南省の種資源の探査における、数十年ぶりの重大な進展だ。中国新聞網が伝えた。 これにはカヤツリグサ科の尖峰薹草、凹果薹草、伏卧薹草、吊羅山薹草、長柄薹草、コショウ科の盾葉胡椒、尖峰嶺胡椒、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング