写真

環球時報は10日、Inside Higher Edの記事を引用し、科学技術の分野で中国を悪魔化すべきではないとする記事を掲載した。写真は米国の観光客。

2019年12月10日、環球時報は、米国の高等教育に関するニュースサイトInsideHigherEdの記事を引用し、科学技術の分野で中国を悪魔化(悪者化)すべきではないとする記事を掲載した。 記事は、「米国のセンター・フォー・パブリック・インテグリティはかつて、日本について『企業や学校にお金をばらまき影響力を与え、米国の技術や研究に接触し、学生を派遣して知識を得ようと画策している』との内容のレポートを出していた」と紹介。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング