写真

16日、中国紙・環球時報は米誌フォーリン・ ポリシーの記事を引用し、中国の学生の多くが起業する理由について論じる記事を掲載した。写真は創業者たちの集まり。

2020年1月16日、中国紙・環球時報は米誌フォーリン・ポリシーの記事を引用し、中国の学生の多くが起業する理由について論じる記事を掲載した。 記事は、18年から19年にかけて米国の中国人留学生数が37万人となり、10年連続で最多となったと紹介。それだけでなく、最近の中国人留学生は起業する若者が非常に多くなっているという。 その理由について記事は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング