写真

17日、韓国KBSワールドラジオは、2019年の韓国の自動車産業について、生産、国内販売、輸出がそろって不振だった中で、エコカーとSUVの販売が好調だったと報じた。写真は韓国。

2020年1月17日、韓国KBSワールドラジオの中国語版サイトは、2019年の韓国の自動車産業について、「生産、国内販売、輸出がそろって不振だった中で、電気自動車などのエコカーとスポーツタイプ多目的車(SUV)の販売が好調だった」と報じた。 KBSによると、韓国の産業通商資源部は16日、19年の韓国の自動車産業の実績について、暫定的な集計値として、生産台数が前年比1.9%減の395万1000台、国内販売台数が同1.8%減の178万台、輸出台数が同1.9%減の240万2000台だったと明らかにした。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング