写真

旧暦元旦の今月25日に封切られるジャッキー・チェン最新作「急先鋒」(Vanguard)だが、この作品がもし大コケした場合、ジャッキー・チェンの神話も終わりだとニュースサイトの新浪が報じている。

旧暦元旦の今月25日に封切られるジャッキー・チェン(成龍)最新作「急先鋒」(Vanguard)だが、この作品がもし大コケした場合、ジャッキー・チェンの神話も終わりだとニュースサイトの新浪(SINA)が報じている。 春節こと旧暦正月には毎年必ず新作を投入してきたジャッキー・チェンだが、今年の新作「急先鋒」は「ポリス・ストーリー3」など、これまでコンビで何度もヒット作を生んできたスタンリー・トン(唐季礼)監督と再タッグを組んだ作品。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング