写真

24日、韓国・中央日報は「『国境開放』の原則を頑なに守り続けている韓国が新型コロナウイルスの避難所となっているという懸念が出ている」と報じた。写真は韓国の仁川国際空港。

2020年3月24日、韓国・中央日報は「『国境開放』の原則を頑なに守り続けている韓国が新型コロナウイルスの避難所となっているという懸念が出ている」と報じた。記事は「新型コロナウイルスが爆発的に拡散している状況の中、当面は防疫のために国境を遮断するという全世界的な流れに、(韓国が)逆行する措置を頑なに守り続けているからだ」と指摘している 記事によると、韓国政府は24日現在、中国・武漢を除いて全面的な入国禁止措置を取っていない。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング