写真

ロシアの通信社スプートニクの中国語版サイトは12日、「ある世論調査によると、欧州人が今夏、最も見たくないのは米国と中国からの旅行者だ」と報じた。写真はイタリア。

ロシアの通信社スプートニクの中国語版サイトは12日、「ある世論調査によると、欧州人が今夏、最も見たくないのは米国と中国からの旅行者だ」と報じた。 記事は、世論調査会社のYouGovが欧州各国で実施した調査結果について取り上げた。それによると、イタリアの回答者の61%が、今夏に戻ってきてほしくない旅行者として「米国人」を挙げた。以下、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング